お知らせ

しいの 実40周年記念曲が決まりました。

しいの 実40周年記念曲  レコーディング→3月19日   発売日→7月8日(日本クラウン)

「おんなの旅路」    作詩・作曲 しいの 実

 北国の町で、恋に破れた女性が「いつか二人で行こう」と約束をしていた、北の最果て

「流氷の町」へ悲しみを堪えて一人で旅立つ物語です。

 

「越美南線」       作詩 三尾 孝祐   作曲 上田 浩己

 岐阜県の風光明媚な奥美濃を走る「越美南線」をテーマに、こちらも女性の恋模様を唄っています。

作曲の上田さんは白鳥町のレコード店のオーナーです。

しいの 実はデビューの時からお世話になっていましたが、たまたま昨年の春、弟さんの

巳起男さんの紹介でこの歌を知り、心を動かされる。

そして浩己さんが、いま癌と闘っていることを知り、即座に40周年記念曲の1曲に決める。

病床を訪ねて、レコーディングには是非立ち会っていただく約束をするも、

闘病の甲斐なく、悲しくも6月に他界されてしまいました。

病床でしっかりと握った手の温みが今でも、しいの 実の身体に残っています。

この歌はそんな思いでずーと唄ってゆきたいと思っています。

 

 

 

 

 

その他のお知らせ

Return Top